ご挨拶

今 おしあわせ ですか?
貴女にとってしあわせとは何でしょうか?





相手に対して、少し心配りをしたことで、相手が幸せになり、とても仲良くなることもあります。また、逆に、ちょっとした一言で相手を傷つけ、うまくいかな くなることもあります。人間関係というものは、複雑でみんなが悩むことではないでしょうか。

 では、どうしたら人間関係がスムーズに気持ちよくいくのでしょうか。

相手にとって快いことばや態度・・・つまりマナーではないでしょうか。
お互いがまわりに対して気配りをすることが大切です。自分さえ恥をかかなければよいと思うのではなく、相手にも恥をかかせない、思いやりの心を必要としま す。

 マナーとは、自分の心を形に表現して伝えるものです。形には、言葉と動作があります。感謝の心を持っていても、形に表現しなければ相手に伝わりません。 逆にどんなにきれいなお辞儀をしても、心がこもっていないとそれが相手にわかってしまいます。「ありがとうございます。」という気持ちと言葉と、頭をさげ る動作で表現して、始めて相手に自分の心が伝わるのです。
また、いつも笑顔を忘れない事も大切ですね。
一度お会いしただけで、いつまでも心に残る「すてきな人」「またお会いしたい人」がいらっしゃいます。
それは、その人の「温かい心遣い」や、「ちょっとしたしぐさの美しさ」からだったかもしれません。好生館 マナー研究所では家庭での日常的なマナーから、 ビジネスマナー、フォーマルマナーまで、知識だけではなく、「温かい心を動きを通して表現できるように」とお伝えいたしております。
貴女も「さりげない美しい人」をめざしてマナーを学んでみませんか。
そして、心豊かに仲良く健康で美しく生き甲斐を持って暮らして参りましょう。
            
             
                    好生館 マナー研究所
                         代表  青木 孝子